「もうひとつの いしょくじゅうのかたち」

Mauiで過ごしていた誕生日の夜のこと。

「フロントになんか届いていたみたい」。

そう言って、夫に渡された封筒。

なんだろうと、開けてみると、

出てきたのは......

「もうひとつの いしょくじゅうのかたち」

と記された40ページほどの1冊の本。

(写真は本の中の一部です。)

そこには、ちょびの衣食住のかたちが綴られていました。

ちょびの筆跡で。

ちょびとの何気ない日々の中の想い出たちが、

堰を切ったように溢れ出し、気がつくと涙がぼろぼろ流れていました。

私にとって、ちょびと過ごした日々は何にも代え難い宝物。

そんなたくさんの宝物がつまった本は、今までもらったどんなものよりもうれしかった。

ちょびが旅立ってから、1日たりともちょびに話しかけない日はありません。

離れていつも心はひとつ。

いつも大切に心に留めていることです。

いつまでたってもさみしさは消えないけれど、

目に見えることがすべてではないと思うから、

またいつか逢える日を楽しみに、日々を笑顔で精一杯過ごしていきたいと思うのです。

#徒然 #家族

CATEGORIES
- 分類 -
CLOTHING
- -
1/2
FOODS
- -
1/3
HOUSING
- -
1/3
MY THINGS
- 徒然 -
1/3
FAMILY
- 家族 -
1/3
SEA / S /WORKS
- SEASと仕事 -
1/6
GOODS
- もの -
1/3
TRIP
- -
1/3
NEW
- 新着 -
ARCHIVE
- 月別 -
SEARCH
- 探す -